ブログ

地酒と相性抜群の比内鳥の串焼きはいかがですか? | 新宿今井屋本店

2017.08.16
料理写真
こんにちは、新宿今井屋本店PR担当です。

今日も1日お疲れ様でした。まだまだ残暑残る毎日、皆様いかがお過ごしですか?今年は台風発生が遅かったからなのか、8月に入り、これから日本は台風本番を迎えます。雨の恵みは嬉しいですが、台風はちょっと強すぎますね。東京へ台風が近づくと、新宿駅がニュースでクローズアップされるため、多くの方が新宿駅をテレビで目にしています。新宿は、多くの路線が乗り入れているため、台風などの影響で電車が遅延したりすると一気に駅が人で溢れかえってしまうこともあります。

 


きりたんぽってどんなお鍋?


きりたんぽ鍋という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。きりたんぽとは、秋田名物、本場大館市の郷土料理です。昔、きりこ達が山の作業の時に、残り飯を長い棒に巻きつけて、味噌をつけたことが始まりと言われています。きりたんぽの「たんぽ」は、槍の刃の部分のカバーのことを言います。棒につけた姿がそれに似ていることから名付けられ、また、お鍋に入れるときは、切って入れることから、きりたんぽ鍋と言われています。秋田地方では、冬場の給食メニューの定番にもなっています。秋田の美味しい鳥ガラのだしに入れて煮込んだきりたんぽ鍋、棒に巻きつけて味噌をまぶして食べるきりたんぽ、共にとっても美味しい秋田の郷土料理です。

 

当店自慢のきりたんぽ鍋


当店では、東京の都心、新宿にいながら、本場秋田のきりたんぽ鍋をご堪能いただけます。

・一台二人前相当  2800円

当店自慢の、きりたんぽ鍋は、有機栽培されたあきたこまちを使ったきりたんぽを備長炭で香ばしく焼いたものです。本場秋田ではきりたんぽ鍋に欠かせない比内地鶏を使用しております。契約農家様から仕入れているオスの比内地鶏のみを使用し、豊富な野菜、ふんだんに使った比内鶏のガラスープできりたんぽ鍋をご提供しております。



大小複数の個室、最大50名様までご利用いただけます個室、テーブル席、また、接待などにお勧めの店内中二階にございます掘りごたつ席をご用意しております。お席の数には限りがございます。中二階掘りごたつ席は、要予約となっておりますので、ご来店日時がお決まりになりましたら、お早めのご予約をお勧めしております。

本日も、新宿今井屋本店では、スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

新宿駅 中央東口 徒歩3分!

新宿で放し飼い比内地鶏の味わいを皆様にお届けします。

当店は秋田県産比内地鶏専門店です。
・秋田県産比内山麓で140日間放し飼いで飼育
・通常の焼鳥の1.5倍の大きさ
・焼名人が「一串入魂」で丹精に焼き上げる

各種宴会にご利用できるお席をご用意しております。
4名×5席、6名×3席、10名以上×4席、50名以上×1席

ランチ宴会の受付もしております。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2332

以上、新宿今井屋本店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

新宿  今井屋本店のご案内 | 新宿 居酒屋

店名
新宿  今井屋本店
住所
東京都新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビルB1
電話番号
050-7300-2332
営業時間
月~金
ディナー 17:00~24:00
    (L.O.23:00)

土・日・祝
ランチ  11:30~15:00
     (L.O.14:00)
ディナー 17:00~24:00
    (L.O.23:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
無し
アクセス
JR 新宿駅 中央東口 徒歩2分
地下鉄都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩2分

【公式】新宿 今井屋 本店|新宿の居酒屋 > ブログ > 地酒と相性抜群の比内鳥の串焼きはいかがですか? | 新宿今井屋本店